実践型プログラミング学習を勧める3つの理由

f:id:frruuun:20200830163921j:plain

プログラマになる人に向けて学習方法を提案します。勉強は基礎を学んでから応用を学ぶというのが一般的になっていますが、今回紹介する方法は応用を勉強しながら基礎を身につけるという方法です。具体的には、実際にモノを作るということをして、その過程で基礎を少しずつ学んでいくという方法です。基礎→応用といった従来の勉強法と異なるので違和感がある方も多いと思いますが、新人プログラマとして入社して研修が終了したら、番はじめにする業務の大半は誰かが作ったもののカスタマイズです。つまり、基礎を理解していてゼロからプログラムを作ることよりも、設計書に従って既に作られたものに手を加えるという業務の方が多いです。実際に基礎より実践を重視している Web サービスもあるので参考にしてみるのも良いかもしれません。

基礎より実践のサービスはこちら

 

f:id:frruuun:20200915135633j:plain

プログラマに必要な能力
プログラマは何でもゼロから作りあげていると思っている方も多いのではないでしょうか?現代においてゼロからプログラミングすることは滅多にありません。会社に勤めるにしても、個人で起業するにしても同じです。ゼロから作ると非常に時間が掛かるので、オープンソース(一般公開されているコード)や過去に作ったコードを流用して作ることが大半です。だから他人の書いたコードをカスタマイズする能力というのが非常に重要になりますし、逆にそれができないとなるとかなり大変です。ゼロから作る機会はほとんどないので、サンプルを真似てモノを作る方式の実践型プログラミング学習を推奨します。

そもそも、一般公開されているコードの採用や既存のコードを流用する理由は

  1. 実績がある
  2. 洗練され、無駄の少ないものが多い
  3. 汎用的に作られていて自分のコードに組み込みやすい(既に自社で似たようなものがあるならば修正が少なく済む)

というメリットをもっている場合が多いからです。特に「実績」というのは非常に重要な要因です。安定かつ安価にシステムを作るためにオープンソースをベースに開発する企業も多いです。また、プログラマはお客様の要望に応える必要があります。そのために、ときには先端技術やマニアックな技術を取り入れることもあります。その技術を勉強しなければなりませんが、使用人口の少ない技術は基礎的なことが書かれている文献がほとんどありません(あっても英語とか・・・)。ゆえに、その技術がどういうものかネット検索してサンプルコードを参考にして覚えていきます(体験談)。結局、他人のコードから学ぶ以外の術がないという状態に陥ることもあるのです。こういった理由からも実践型で学習した方がよいと考えています。

 

■モチベーションを維持しやすい
Web アプリなど、なにかモノを作りたいから勉強をするというのが一般的です。一方で、思い描くモノを作れるようになるまでには相当な知識が必要になってきます。基礎から順を追って勉強する場合、自分の作りたいモノを作るまでの道のりが長すぎて、モチベーションを維持できずに挫折するというケースも多いです。そのため、なにを作るかを定め、はじめからモノを作り出すことでモチベーションの維持が見込めます。


■自分に向いてるかわかる
プログラマとして就職することを前提で考えた場合、本当に自分がプログラマに向いているかどうかわからないという方も多いと思います。プログラマとしてどこかの企業に入社できれば向いてるというわけでもありません。多くの企業はコミュニケーション能力と勉強に対する意欲を見て判断するので、実務が思っていた内容と違って辞めるケースも多いです。私が思うに、向いているか向いていないかは実際にやってみるしかないと思います。やってみるしかないということは、やはり実践型プログラミング学習が良いのではないかと思います。

余談ですが、新人としてチームに配属されるならば、慌ただしい所に行く確率は低いです。慌ただしいところは時間が無いのです(当たり前)。ゆえに、それなりのスキルがないと仕事になりません。つまり、企業は即戦力でもない限りスキルを見て採用することはないです。「一応知ってる」だけだとほとんどプラスにならないです。ならば会社に入ってから勉強すればいいのでは?と思われたかもしれません。一切勉強しなくて採用してもらえる企業もあるかもしれませんが、そういう企業の方が少ないと思います。一般に、興味があるのに何も調べてないの?って思われるからです。なので即戦力という目的でなく、業務内容の理解という意味合いで事前にある程度勉強しておくということが重要です。それを理解するために、実際にモノを作って見ることがよいのではないかと思います。

 

これからの教育!子供向けオンラインプログラミング教育

f:id:frruuun:20200906210429j:plain

Tech Kids Online Coaching を紹介します。
小学生のためのプログラミングスクールでオンライン指導サービスを提供します。


■筋道を立てて考える能力を磨ける
プログラミングは受験に使わないから時間の無駄とか思っていませんか?実際はそんなことありません、プログラミングの AO入試を設置している名門大学はいくつもあるので、将来に繋がる可能性があります。何よりも筋道を立てて考える能力を磨くことをできるのは大きいです。筋道を立てて考える能力はその子のポテンシャルです。ポテンシャルが上がれば勉強の理解度も上がるので、将来を見据えて勉強してみるのも良いのではないでしょうか。


■本当に意味あるの(´・ω・`)
プログラミングを勉強するだけで本当に筋道を立てて考えれるようになるの?と思われた方もいると思います。筋道を立てて考えれるようになるという根拠はプログラミングでモノを作るための工程にあります。その工程は

  1. 自分で目標を定める(作るものを決める)
  2. どのような方法で実現させるか決める
  3. 決定した手順で実際に作る
  4. うまくいかなければ 2まで戻る

というものです。このようにモノが出来上がるまで試行錯誤を繰り返すので、自然と少しずつ筋道を立てて考える練習ができます。また、一番はじめに決定する目標部分がブレブレである(細かいところまで設定していない)と途中でどうするべきか悩むことになります。そのため、企画する能力も上がることが見込めます。上でも書きましたが論理的に考える能力を底上げすることで、その子のもつポテンシャル自体の底上げに繋がると思われます。また、お子さんが高校生くらいになったとき、プログラミングの授業が設置される可能性もあります。プログラミングを学ぶことを検討されてみてはいかがでしょうか。

「Tech Kids Online Coaching」無料体験会 詳細・お申込みはこちら!


■モノ作りが体験できる
現代ならではといったところですね。従来でモノ作りというとノコギリやトンカチを使う危険を伴う作業が大半でしたので、子供がモノ作りに興味をもってもリスクを考えてやらせてあげない家庭も多かったのではないかなと思います。私も子供の頃はノコギリで木を切ってみたいとか、料理して何か作ってみたいとか、そういう気持ちがありました。でも危ないからという理由でみんな却下されるんですね。そして年齢を重ねて危ないこともできるようになった頃には興味そのものが薄れるということは多いと思います。大人でも同じだと思いますが、興味をもったそのときにやらないとは前向きに取り組めないものです。なので、安全にモノ作りが体験できるのは大きなメリットだと思います。


■ゲームのような教材
この教材は全部で420個のレッスンからプログラミングの基礎となる30の知識をを学べるそうです。教材の特徴はゲームのような雰囲気の本格的なストーリー設定が施され、魅力的なキャラクターが登場することにあります。無料体験もできるので、子供が興味をもつか試してみるのもよいのではないでしょうか。

「Tech Kids Online Coaching」無料体験会 詳細・お申込みはこちら!


■専属コーチがついてくれる
オンライン教材を使った学習なので、どこに住んでいても自宅で受講することができます。しかし、教材を渡されてほったらかしにされるのでは?と不安があるかもしれません。その点は大丈夫ですb お子さんに専属のコーチがついてくれ、チャットを通じて好きなときに何でも聞ける環境が準備されています。加えてコーチとマンツーマンの面談が月3回あるので、理解度の確認とモチベーションの維持をしてもらえます。


■最後に
もし興味をもたれたならば、一度お問い合わせされて見てはいかがでしょうか。
無料体験もできます(≧∇≦*)

初心者向けオンラインプログラミングスクール

f:id:frruuun:20200823164406j:plain

SkillHacks を紹介します。
最大の魅力は初心者に優しい、驚きの受講期間無期限サービスです。

 


■何すんの(´・ω・`)
SkillHacks は Webアプリケーション開発を学べるオンラインプログラミングスクールです。初心者でも安心して申し込めるシステムが揃っています。

最短・最速で脱プログラミング初心者|Skill Hacks(スキルハックス)


■ここがスゴい Σ(・ω・´;)
受講期間がない
受講期間に制限がないうえ、永久にカリキュラムを閲覧できます。さらに、カリキュラムの内容であれば LINE 上で無制限、かつ、無期限に質問することができます。
ここまでしてくれるスクールがあるでしょうか。

私が SkillHacks で一番よいと思うところ、それはこのサポートの厚さです。
プログラミングをしたことない人にはピンとこないかもしれませんが、一からプログラミングを学ぶのはかなり大変です。理由はプログラムを書くと意図通りに動かないことが頻繁に起きます。いわゆるバグに悩まされることになります。多くの初心者はバグに直面して挫折してしまいます。挫折要因としては、

  1. パソコンや IT 関連の知識が足りていない
  2. バグの原因が多岐に渡るので原因特定が難しいこと
  3. 原因を特定するために調べてもイマイチ理解できないこと

の3点が多いのではないかと思います。
少し詳しく書きます。

1つ目について
パソコンや IT 関連の知識が足りておらず、その認識がないことです。
例えば、「文字化け」という現象をご存じでしょうか。HTML ファイルを編集してブラウザで確認すると謎の文字が表示されることがあります。

f:id:frruuun:20200825225118p:plain

参考書通りにやってるのになぜ・・・っと、ここで挫折する人がいるかもしれません。また、調べようとしても、もし「文字化け」という言葉を知らない場合、問題の解決が難しくなります。プログラミング学習にはある程度の前提知識が必要になってくるので、実際に指導を受けることをおすすめします。


2つ目について
慣れないうちはバグの特定が難しいです。
大きなプログラムを書いたり、少し理解が難しい概念(オブジェクト思考など)を使ってプログラムを書くと、意図通りに動いてくれないことがあります。そのため、不具合を自力で見つけるためのサポートをしてもらえるのはかなり大きいです。


3つ目について
調べてもなんとかならないこともあります。
せっかく解決法を見つけたけど、自分の理解が甘くて何書いてるかわからない・・・ということもよくあります。一方でどこから理解できていないかの特定も自分の力だけでは困難です。教えてもらうことでその時間を短縮できます。

また、演習課題ではなくオリジナルのプログラムを作り出すと、思い通りに動かないということがよく起こります。インターネットで調べても、思っている以上に自分の抱えている問題と同じ質問をしている人は少ないです(同じ問題でも何らかの制約で真似て解決できない場合もあります)。そこで類似した解決法を自分のプログラムに落とし込むことになりますが、なかなかうまくいきません。

1本10~20分の動画教材
動画なので、何度も見直せますし、好きなところで止めることができ、わかりやすいです。それぞれが 10~20分とコンパクトにまとまっているので、時間をとりやすいのも特徴です。

また、プログラミング学習の難しい点として言語の書き方を覚える以外にも、ツールの使い方を覚えなければならないということがあります。言葉とスクリーンショットだけで説明されているページをいくつも検索して、ツールの使い方を覚えるというのは非常に苦労します。そのため、動画で教えてもらえるというのは非常に大きなメリットです。


完全オンラインで学べる
受講期間が無期限で完全なオンライン教育のため、自分のペースで勉強できます。今のご時世でも安心して人に教えてもらえます。

 

■初心者でも本当に大丈夫(´・ω・`)
サポート体制が整っていても不安があると思います。しかし、今回紹介したサービスは初心者に向けたものです。そのため、Java などの少し敷居の高いプログラミング言語を使わず、初心者向けの Ruby を使っています。カリキュラムに含まれている "Rails" は Ruby で作られたプログラムで、Webアプリを作る上で必要な機能が備わっており、Java などで作成するよりも簡単に作れるケースが多いです。ちなみに Ruby も極めれば Java などに劣らない Web アプリケーションを作れます。求人を検索をしていただければわかりますが、多くの企業で Ruby は採用されています。それぐらいポピュラーで実績のある言語です。

 

■最後に
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

もし興味をもたれたならば、一度お問い合わせされて見てはいかがでしょうか。
無料体験もできます(≧∇≦*)

信頼と実績!松陰塾のオンラインサービス!

f:id:frruuun:20200823162105j:plain

今回は 「ネット松陰塾」 について調べました。
ウリは「一生役に立つ学習法」の提供です。


■ここが魅力
「Showinシステム」 を利用できる
松陰塾」の築き上げたショウイン式の学習法を eラーニング教材にしたサービスが「Showinシステム」です。「ショウイン式の学習法」 がいつでも自宅で実践できます。ショウイン式の学習法とは

  1. わかるところから始める
  2. わかるまで先に進めない
  3. わかるまで繰り返す

を徹底するというものです。
これは松陰塾が 40年間かけてたどり着いた教育方針なので、実績があります。

 

小1から中3までの教材が使える
お子さんの学年以外の全ての教材を使えます。
学年にとらわれることなく勉強できます。


ビデオ通話ができる
「ネット松陰塾」 は 「Skype」 または 「LINEビデオ通話」 を使って、プロの講師との1対1による指導が実現しています。

 

記述問題も見てもらえる
専用のノートに書いた内容を見てもらうことができます。オンライン問題集の多くは選択問題です。松陰塾では専用のノートに書いた記述する問題も見てもらえます。

 

■対象学年
小学校1年生~中学校3年生

 

■筆者が感じた魅力
実績のある学習法
「ショウイン式学習法」は実績があります。曖昧な理解なまま先に進ませないため、基礎力が身につきます。「ネット松陰塾」 も 2001年から開校して実績を積んでいるので安定性は抜群ですw(゜o゜)w

 

自主性を身につけれる
松陰塾の方針は自力で問題を解決し、「わかった!」という感動と自信を与え、「自主性」 を育てることです。大学まで進学を視野に入れている方は多いと思います。大学では自分の力で参考書を読んで知識を吸収する力が必要になるので、子供の頃から独学する力を身につけれるのは大きいと思います。

 

■英検教材
松英検受験対策の最高峰である旺文社の

  1. 英検でる順パス単
  2. 英検予想問題ドリル
  3. 英検全問題集及びCD

が準1級から5級までの全24種類の教材がまるごと収録されています。
デジタル教材なのでタブレットPC かパソコンがあれば、好きな時間に好きなところで勉強できます。

こちらも「松陰塾」が出しているので安定しています。

 

■最後に
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

当記事を読んで興味をもたれたならば、無料体験に申し込まれてはいかがでしょうか。

必見!全てが東大生の家庭教師

株式会社早稲田学習研究会の提供する

 家庭教師プレミア

を紹介します。

"ファースト個別" をしている会社と同じです。こちらも全ての家庭教師が現役の東大生です(`・ω・)b

"ファースト個別" については先日記事にまとめたのでこちらをご覧ください。

https://frruuun.hatenablog.com/entry/2020/08/15/134914

 

■信用してもいいの(´・ω・`)

"家庭教師プレミア" は学習塾 "ファースト個別" で指導する東大生講師を派遣するサービスです。もととなる "ファースト個別" は個別指導塾です。つまり、サービス内容自体は大差なく、場所が "塾" から "自宅" に変わっただけです。"ファースト個別" 自体実績があるので信用しても大丈夫です。

 

■ここがスゴい

  • オンライン自習室が使えます。週1回90分で一般的な家庭教師と契約したとします。すると、月6時間のみが契約範囲になります。一方、"家庭教師プレミア" では、週 1回 90分で契約したとしても、オンライン自習室が利用可能となります。これにより、月6時間の個別指導と自習により、月に最大で 100時間程を受験のプロと東大生に見てもらうことが可能です。
  • 何をすしたらいいかわからなくても大丈夫です。使用教材、問題を解く手順、注意すべき点といったところまで専属の教務課スタッフがしっかりサポートしてくれます。
  • 日曜以外は自習室が使えます。月曜~土曜はプロが管理するオンライン上での自習室が使えます。この自習室ではいつでも東大生やプロ講師にいつでも質問できます。

 

家庭教師プレミア

■対象

 小学1年生から高校3年生


■筆者が感じた魅力
自習能力が上がる

"ファースト個別" も "家庭教師プレミア" も自習に重点を置いています。理由は人が学習する時間で最も多いのが自習だからです。そのため、自習のクオリティを最高レベルまで高めることをしています。将来を見据えて "ファースト個別" や "家庭教師プレミア"で自習する能力を養うのも十分にありではないでしょうか。

ファースト個別
https://frruuun.hatenablog.com/entry/2020/08/15/134914

 

やるべきことを全て指示してもらえる

何をしたらよいかわからない・・・

そういう子も多いと思います。そういった子に全て指示を出してもらえるのはよいと思いました。自分自身で何をすべきか考えるのも大事では?と思う方もいらっしゃると思います。私的には自分で考えることをするのはある程度基礎がついてからだと思います。数学の問題をいきなり応用から教える人がいるでしょうか? それと同じだと思います。自分でどうすべきかわからない人に自分で考えれるようになってもらうためには 基礎を与える必要がありますが、あなたは適切に教えれますか?(そもそもこの場合の基礎とは?)以上の理由から、どうしたらいいかわからないというのであれば、「ファースト個別」 や 「家庭教師プレミア」をお勧めします。


■最後に

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

もし興味をもたれたならば、一度お問い合わせされて見てはいかがでしょうか(≧∇≦*)

 

家庭教師プレミア

話題の塾!全講師が東大生

株式会社早稲田学習研究会の提供する

 ファースト個別

を紹介します。

ファースト個別は親御さんのかわりに家庭学習のすべてをプロにお願いすることができるサービスです。そして、塾講師全員が東大生という驚きのサービスです(・ω・´;)

 

■どんな塾(´・ω・`)?

全ての塾講師が東大生、つまり、大学受験の成功者です。成功者が講師なので、受験について有益な情報をいろいろと聞けます。勉強方法も十人十色なので、さまざまな講師の方に勉強法を聞くのがよいと思います。

  • 正社員のプロ講師が担任として、全教科の毎日の学習計画を細かく指定してくれます。

  • 東大生が勉強を教えてくれます。
  • プロ講師や東大生に常時質問できる自習室があります。

勉強時間で最も多い時間は「授業」ではなく「自習時間」です。そのため、"ファースト個別" では自習時間の質も高めることを目標としています。自習室では自習の質を高めるためにプロや東大生が巡回して、子供のチベーション維持と進捗確認のために声掛けをしてくださるようです。

 

■ここがスゴい

  • 全ての講師は現役の東大生で、1:1の完全個別指導です(`・ω・)b
  • 子供に合わせて使用教材、所要時間、問題を解く手順、注意すべき点指示してくれます。
  • プロの目の前で勉強することができます。これにより、勉強法の問題点を洗い出し、勉強の正しいやり方を教授してもらうことができます。さらに、自分自身の力だけで自習できるよう矯正してもらえます。
  • ただ教えてもらって理解するだけだと、塾なしでは自己学習できなくなってしまいます。そのため、中学・高校まで活用できる学習方法を確立させること行っています。自習はできる限り教室にきてもらいプロ講師や東大生のそばでしてもらうことになっています。
  • 自宅からオンライン自習を受けることもできます。

 

ファースト個別 生徒募集

■対象

小学1年生から高校3年生

 

■筆者の感じた魅力
東大生による1:1の完全個別指導

やはり、東大生による1:1の完全個別指導という点が最大の魅力でしょう。

 

質問しやすい環境

1:1なので質問することが苦手な子も質問しやすいのではないでしょうか。

 

幅広い学年にサポート

小学1年生から高校3年生までサポートしていますので、大学に行くまで同じ塾に通い続けることができるという点も魅力の 1つだと思いました。

 

■最後に

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。もし興味をもたれたならば、無料体験や無料カウンセリングに申し込まれてはいかがでしょうか(≧∇≦*)

ファースト個別 生徒募集

未経験者必見!Web デザイナーを目指そう

今回は Web デザイナーを養成する .Pro の "Designerコース"について調べました。

 

Web デザイナーになってみたいけど難しそう・・・

そう考える方も多いのではないでしょうか。しかし、「.Pro の "Designerコース"」ではデザインの基礎を一から学べるので、一切知識がなくても大丈夫です。


■Web デザイナーって何(´・ω・`)

依頼主の要望通りに Web サイトを作成する仕事です。

 

■Web デザイナーの魅力

需要がある

ホームページの作成依頼をする企業は多いです。

Web デザイナーという職業自体に需要があります。
 
働き方が選べる
[A] 企業に勤める

企業で安定して働く選択です。求人検索していただければわかりますが、非常に多くの求人があります。テレワークに対応していることが多いことも魅力です。
 
[B] フリーランスで働く

最近、自宅勤務に魅力を感じる方は多いと思います。以下で紹介するカリキュラムを全て受講し終えた段階で必要なスキルと機材は揃っています。

自営はハードルが高く感じるかもしれませんが、そのハードルを乗り越えた先の利益も大きいです。理由はホームページを誰かに依頼されて作った後も、そのページのメンテナンスやカスタマイズで定期的に収入を得ることができます。

※紹介するサービスの講師の方は、実際にフリーランスで活躍されていた方がいます。
 フリーランスのメリットやデメリット、やり方なども質問できるでしょう。

 

副業しやすい
パソコンとソフト(以下で紹介するカリキュラム受講済みならば既に所持)さえあればできる仕事なので、副業に対してのリスクが低いです。

 

■絵が上手くないけどOK  (´・ω・`)
デザインの基礎を学べば、誰でもデザイナーは目指せるそうです。
※受講生の約90%は未経験です。

絵を描くことが全ての職ではありません!

 

■受講期間/開講カリキュラム

・完全対面式、少人数クラスの講義スタイル

・64時間/4ヶ月

 1ヶ月目 : デザイン基礎知識講座

 2ヶ月目 : デザインツールスキル取得
        ・Illustrator
        ・Photoshop
        ・XD

 3ヶ月目 : デザイン実践
        ・名刺作成
        ・チラシ作成
        ・Webデザイン作成

 4ヶ月目 : デザイン実践
        ・Webデザイン作成
        ・卒業制作

 平日は課題
 毎週日曜日に講義
 
 
■授業料
・学生
 198,000 円(税別)
 
・社会人
 298,000 円(税別)
 
 ※4ヶ月のカリキュラム修了後も就職・転職相談が可能
 ※高額教材のセット販売などは一切なし
 
 
■特記事項

ノートパソコンを持参する必要があります。

WindowsMacどちらでも OK

(ただし、推奨 OS は Mac らしいです)

IllustratorPhotoshop、XD は自己負担になります
 
 
■筆者が感じた魅力
ベテランの講師がしっかりと見てくれる
デザイナーのやアートディレクションフリーランスをしていた講師が成果物に対して、最大限フィードバックしてくださりますヽ(^Д^)ノ
 
少人数制であること
少人数で講義形式のサービスを提供しています。そのため、一人一人を丁寧にサポートしてもらえます。
 
未経験者にやさしい
受講生の約90%は未経験からスタートしているそうです。初心者の方でも応募して大丈夫です。

 


■最後に

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

個人的には料金以上の価値があると思います。ソフトの使い方や Web デザインに関する基礎を、実績のある講師の元で学ぶことができます。そして、スクール卒業後は既に持っているパソコン、ソフト、スキルで直ぐにでも働けます。

興味をもたれたならば、一度お問い合わせされて見てはいかがでしょうか(≧∇≦*)

https://dotpro.net/designer-startcampaign/?cid=5f5778b41fea1